あなたのために今考え
					今動く ルーツ訪問看護リハビリテーション Roots Home Nursing Rehabilitation Station

ABOUTルーツ訪問看護リハビリステーションについて

history
ルーツ訪問看護リハビリステーションは
利用者様の生きてきた背景(ルーツ)や
働く職員の想いを大切にする会社を創ろうと
2019年3月に昭島市中神町に誕生しました。
地域にしっかり根をはり
地域の方々に愛される会社に成長していけるよう
これからも感謝の気持ちを忘れず1歩ずつ歩んでまいります。

FEATURE特徴

乳幼児、学齢期、成人、高齢者まで(医療保険・介護保険)あらゆるライフステージに対応しています。
精神科・神経難病・小児科を専門とした、看護師・リハビリ療法士が在籍しており訪問範囲は東京都の昭島市を中心に、立川市、東大和市、福生市、羽村市、武蔵村山市、青梅市、瑞穂町の範囲を訪問しています。
訪問看護サービスのイメージがわかずに利用を躊躇している方や、お試し利用をしてみたい方向けに無料相談も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

―ご依頼・ご相談はこちらまで―
問い合わせ先
電話番号042-519-5150
担当:看護師 野﨑

SERVICEサービス内容

主治医が「訪問看護サービスの利用が必要」と認めた方を対象としたサービスで看護師や理学療法士、作業療法士、言語聴覚士が、主治医の指示に合わせご自宅に訪問し療養上のお世話や診療の補助を行います。
要支援、要介護の介護保険認定者、特定疾病や小児患者などの健康保険被保険者の方で、医療や介護を必要とする方がご利用対象です。
退院後も自宅での医療管理が必要なとき(栄養剤の点滴が必要など)、自宅での療養生活におけるアドバイスがほしいときにご利用ください。

サービス内容 
詳細はこちら

WHAT'S NEWルーツの最新情報をご紹介

2024/06/01

6月のマンスリートピックスは【パーキンソン病の新しい治療法ヴィアレヴ】について社内研修で学んだ時の様子をご紹介させていただきます。パーキンソン病やALSなど難病の利用者様を多く受け入れしており、利用者様が新しい治療法を受ける際は業者さんに来てもらい全スタッフ研修を受けております。

2024/05/01

今月のマンスリートピックスは【口腔連携強化加算】についてご紹介しています。介護保険制度改定により6月から、歯科医師と情報共有し利用者様のお口の健康を守り、誤嚥性肺炎を予防する等の取り組みを始めました。

2024/04/01

今月のマンスリートピックスは、4月から新たに仲間入りした2名のスタッフをご紹介しています。看護師と理学療法士が新たに加わり、訪問枠・訪問エリアを拡大しましたので、新規利用者様のご依頼などいつでもご相談ください。

2024/03/20

この度、精神科訪問看護のエリアを拡大しましたのでお知らせいたします。
これまで昭島市・立川市の一部のエリアを中心に訪問していましたが、他市からも、ご依頼やお問い合わせを多くいただいております。誠にありがとうございます。そこで今後は、昭島市・立川市・東大和市・福生市・羽村市・武蔵村山市・青梅市・瑞穂町にエリアを拡大して訪問をお受けしていきますので、よろしくお願いいたします。

2024/03/01

3月のマンスリートピックスは、新しく仲間入りした看護スタッフのご紹介をさせていただきます。今度ともよろしくお願い申し上げます。
ありがたい事にこの春、看護師スタッフ・リハビリスタッフが増員します。新規ご利用者様のご依頼等ございましたら、お受けできる体制になっておりますので、ぜひご相談ください。

2024/02/01

今月のマンスリートピックスは、訪問バックの中身紹介【看護師編】です。
訪問では持ち運びに適した、コンパクト且つ使い勝手のいい道具を厳選してリュックに入れています。看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士それぞれの七つ道具は、同じ道具でも使い道が違っていたりと特色が出ますね。

2024/01/01

新年明けましておめでとうございます。
2024年1月のマンスリートピックスは、新年のご挨拶をさせていただいています。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2023/12/29

本年も関係各所の皆様に大変お世話になり、誠にありがとうございました。
またご利用者様・ご家族様におきましては、私共の訪問看護サービスに御理解とご協力をいただきました事、誠にありがとうございました。
来年もより良いサービスを提供できるよう、誠心誠意努力する所存ですので、より一層のご支援を賜りますよう、従業員一同心よりお願い申し上げます。

尚、年末年始休暇は
【2023.12.30~2024.1.3】となっております。
上記期間中、緊急訪問契約の利用者様は緊急電話番号の方へご連絡をいただきますようお願いいたします。

2023/12/01

今月のマンスリートピックスは、今年最後の締めくくりとして、スタッフ全員の【今年を表す漢字一文字】です。今年は素敵なご縁に恵まれ、新たに5名のスタッフが増えました。現在スタッフ増員につき、看護師・リハビリともに新規のご依頼をお受けできます!ご相談お待ちしております。

2023/11/01

ーinformationー
株式会社gravityでは医療と美容の企業タイアップをしています。
協力先である一般社団法人のぞみ会は
2023年12月立川駅に【PROUDCLINIC立川院】をopenいたします!
現在ルーツ訪問看護リハビリステーションではPROUDCLINIC立川院の訪問リハビリスタッフ育成のため、リハビリスタッフ研修を実施しています。

ー 求人情報 ー
PROUDCLINIC立川院では、オープニングスタッフとして一緒に働いてくれる療法士を募集しています!
業務内容:訪問リハビリ
募集職種:理学療法士・作業療法士
管理者募集条件:訪問(在宅)サービスでの管理職経験が2年以上ある者
一般職募集条件:訪問(在宅)サービスの経験がある者、今回未経験者の募集はしておりません。

お問い合わせは【PROUDCLINIC】まで添付のQRコードもご活用ください

2023/11/01

今月のマンスリートピックスは、10月に昭島駅前マロン薬局さんで開催された【マロンサロン】にPT福士が講師としてうかがってきた様子をご紹介しています。また11月からリハビリスタッフとして、新たに作業療法士が仲間入りしましたのでご紹介させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

2023/10/01

今月のマンスリートピックスは10月から新しく仲間入りした看護師スタッフの紹介です。今後ともよろしくお願いいたします。

2023/09/01

更に9月のマンスリートピックス裏面は
9月に新しく仲間入りした看護スタッフ2名のご紹介をしています。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

2023/09/01

9月のマンスリートピックスは
【精神科訪問看護をはじめました】についてご紹介しています。当ステーションでは9月より、精神科の在宅看護に長年携わってきた看護師が新しく仲間入りし、担当看護師2名体制で精神科訪問看護部門をスタートします。精神疾患の診断を受けている方や、精神的な理由で看護ケアを必要とされている方がいらっしゃいましたら、ぜひご相談ください。

2023/08/01

8月のマンスリートピックスは市内のクリーン運動に参加した様子をご紹介しています。毎年の恒例行事になりましたクリーン活動ですが、今年もスタッフみんなでわいわいと楽しく参加できました。

2023/07/01

今月のマンスリートピックスは【社内研修-呼吸リハビリ編-】です。
先日、看護師の介入時にも【呼吸リハビリ】を提供できるよう勉強会を行いました。介護点数の関係などで看護師とリハビリ両方が介入できない利用者様もいらっしゃいます。ルーツ訪問看護では、看護師とリハビリ職が情報共有し、看護師のみの介入時にもリハビリを提供できるような体制をとっています。

2023/06/01

今月のマンスリートピックスは、5月~6月に看護実習生の受け入れした様子をご紹介しています。
ルーツ訪問看護リハビリステーションでは、在宅医療看護師不足の問題を解決する一助となるよう、看護学生の実習受け入れや新卒看護師の就職受け入れを積極的に行っています。

2023/05/01

今月のマンスリートピックスは
先日開催させていただきましたサロン活動の様子をご紹介します。
当ステーションでは昭島市と連携し、介護予防事業を実施しています。内容は、転倒予防、認知症予防、肩痛解消、腰痛解消など、その時々でリクエストいただいた内容をとりあげています。今回のテーマは【肩こりと四十肩について】です。

2023/04/01

今月のマンスリートピックスは
4月から新しく看護スタッフが仲間入りしましたのでご紹介させていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。

2023/03/01

3月のマンスリートピックスは【リハビリ職員による喀痰吸引はじめました‼】です。所定の条件を満たすと、リハビリ職員も訪問中に喀痰吸引をする事ができます。ルーツ訪問看護リハビリステーションの、リハビリ職員全員が喀痰吸引できるよう、研修・実習をしました。ぜひご覧ください!

2023/02/01

今月のマンスリートピックスは1月の
【地域リハビリテーション活動支援事業】
についてご紹介しています。

普段はご自宅に訪問している私達ですが
昭島市からご依頼いただき介護予防事業の一環
として昭島市のサロンにお邪魔してきました。

今回のテーマは【認知症予防】
楽しく体を動かしていただきました。

2023/01/01

明けましておめでとうございます!
昨年中は大変お世話になりました。

ご挨拶の写真に写っていない撮影班スタッフを含め
スタッフ一同心より御礼申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2022/12/31

今年も皆様方には大変お世話になり
誠にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。


尚、年末年始休暇は
【2022.12.30~2023.1.3】となっております。
上記期間中、緊急訪問契約の利用者様は緊急電話番号の方へご連絡をいただきますよう、お願いいたします。

2022/12/01

嚥下障害のある方や小さいお子さんでも、のどに詰まらせにくいお餅の代用品【とうふ餅の作り方】をご紹介します。
お手軽にできておいしい【とうふ餅】ぜひお試しください♪

2022/12/01

今月のマンスリートピックスは【とうふ餅のご紹介】です
年末年始になると、毎年お餅をのどに詰まらせる事故が多く起きています。
お餅がのどに詰まりやすい原因と対策を【食のリハビリ専門家ST】から紹介させていただいています。

2022/10/31

今月のマンスリートピックスは、当ステーションで定期的に行っている、感染対策の社内研修の様子をご紹介しています。冬季にかけて様々な感染症の流行が予測されますが、訪問時に焦らず対応できるよう日頃からの練習が大切ですね。

2022/10/01

今月のマンスリートピックスは、当ステーションで取り組んでいる
BCP(事業継続計画)と災害対策についてご紹介しています。
ぜひご覧ください♪

2022/09/01

9月のマンスリートピックスは、当事業所のeco委員から活動の一部をご紹介させていただきます。

2022/08/01

今月のマンスリートピックスは
当事業所のスタッフ、永井看護師についてご紹介しています。
楽器にイラスト...ズッキーニ、多彩な趣味と経験を持つ看護師です。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

2022/07/01

今月のマンスリートピックスは、先日の昭島市クリーン活動の様子をご紹介させていただきます。毎年参加しているクリーン活動に加えて、自分たちにできる環境問題への取り組みを少しずつ広げていきたいと思っています。今後ともよろしくお願いいたします!

2022/06/01

今月のマンスリートピックスは、当事業所で取り組んでいる【昭島市の地域リハビリテーション活動支援事業】のご紹介です。
先日5月21日に昭島駅前のマロン薬局が主宰するサロン『気軽にまろん』様よりご依頼を受け、当事業所のリハビリスタッフ、理学療法士の福士が『姿勢が健康に及ぼす影響について』というテーマでお話させていただきました。

2022/05/01

今月のマンスリートピックスは、所長・野崎看護師の休日についてご紹介させていただきます。5月シーズンのイカ釣り!ご興味を持っていただけた方はぜひのぞいてみて下さい。

2022/04/01

4月から新しい仲間が増えました。
今後ともよろしくお願いいたします。

2022/03/01

3月のマンスリートピックス
当事業所で担当している利用者様について、ご紹介させていただきます。
リハビリの訪問内容をぜひのぞいてみて下さい。

2022/02/01

マンスリートピックス2月号は、当ステーションの訪問サービスをご利用いただいている利用者様のご紹介です。普段あまりみる機会のない、訪問看護ステーションのサービス内容を少しご紹介させていただけると幸いです。

2022/01/01

【謹賀新年】

2021/12/29

2021年も御利用者様、御家族様におかれましては、私共の訪問看護サービスに御理解と御協力をいただきまして、誠にありがとうございました。
また各所関連機関の皆様、地域の皆様には格別のご愛顧を賜り深くお礼を申し上げます。

当社の年末年始の休業期間は下記の通りとさせていただきます。

【年末年始休業期間】
2021.12.30~2022.1.3


来年も皆様にとって良い年になりますようお祈り申し上げます。

2021/12/01

2021年-2022年 年末年始のお知らせ

2021/12/01

今月のマンスリートピックスは、前回の理学療法士が教えるデスクワークの方向けストレッチの第二弾として【肩こりをほぐすセルフケアの方法】です。寒い冬肩もこりやすくなってきます。デスクワークの合間にぜひお試しください。

2021/11/01

年末年始のお知らせ

2021/11/01

今月のマンスリートピックスは【理学療法士が教えるデスクワークの方向けのストレッチ】です。コロナ渦でリモートワークが増える中、長時間のデスクワークにより体調不良にならないよう、ぜひお試しください ♪

2021/10/01

10月のマンスリートピックス其の二
【新しく看護スタッフが仲間入りしました】のでご紹介させていただきます。
ホームぺージスタッフ紹介ページにも近々仲間入りします。
皆様今後ともよろしくお願いいたします!

2021/10/01

10月のマンスリートピックスは【利用者様が新型コロナウイルスに感染した場合の対応】についてです。先月のマンスリートピックスは、利用者様が濃厚接触者になった場合の対応について、実際にあったエピソードをもとにお伝えしました。今回は利用者様ご本人が感染してしまった場合、どう対応していくかについて書かせていただいています。

2021/09/01

9月のマンスリートピックスは
先日【コロナウイルス感染対策における事業所対応と利用者へのお願い】を利用者様に配布した際の様子をテーマにしました。

2021/08/11

当ステーションでは、昭島市と事業委託契約を結んでおり【地域リハビリテーション活動支援事業】に参加しています。
先日、市内のサロン様からご依頼があり、理学療法士の福士が【転倒予防の為の体操】をテーマに専門職の視点からお伝えさせていただきました。
コロナ渦では、集って運動をしたり健康促進の活動を継続しにくい状況であるからこそ、少人数で感染予防を徹底し、このような場を継続していけるよう努めてまいります。

2021/08/01

今月のマンスリートピックスは【コロナ渦での熱中症対策】です。
感染症対策中は、マスクの着用や換気など、これまでよりも熱中症のリスクが上がりやすくなっています。最近では当たり前の知識になりつつありますが、訪問中利用者様のお宅では、まだまだ浸透していない熱中症対策でもあります。
訪問中の体温上昇は、感染症によるもの?それとも脱水症状?見分け方も含め、ぜひご覧ください。

2021/07/01

7月のマンスリートピックスは
AIボイス筆談機『タブレットmini』ソースネクスト
についてご紹介させていただきます。

コロナ渦のマスク生活により、以前にも増してコミュニケーションがとりにくくなった方もいらっしゃるのではないでしょうか。
重度難聴の利用者様に導入された【筆談機】についてご紹介させていただきましたので是非ご覧ください。

2021/07/01

7月のマンスリートピックス裏面は
私たちが取り組み始めた【eco活動】についてご紹介させていただきます。
今後さらに展開していきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

2021/06/01

5月30日はごみゼロウィークでした。
昭島市のごみゼロ運動に参加予定~でしたが
緊急事態宣言延長のため、ごみゼロ運動も中止となってしまいました。

環境にやさしい会社を目指して
ステーション周辺と中神駅周辺を、こじんまりとですが
みんなで楽しくごみ拾いをいたしました。

環境にやさしい仲間の輪を少しずつ拡げていきたいと思っております。

2021/06/01

新入職員が入りました。今後ともよろしくお願いいたします!
看護師のご依頼、お待ちしております!

2021/06/01

今月のマンスリートピックスは
【コロナ禍における退院前カンファレンスの開催】についてお伝えします!

2021/05/01

新しい仲間が増えました!
今後ともよろしくお願いいたします。

2021/05/01

今年度は『ルーツの内部連携』についてお送りする予定でしたが、コロナ禍が続いており、今度は変異ウィルスが増えてきているため、急遽メインテーマを変更しコロナ関連ニュースをお伝えしていきます。

2021/04/01

今月のマンスリートピックスは【ルーツの内部連携】についてお届けします。

2021/04/01

2021/03/01

ルーツ訪問看護のマンスリートピックスは、2020年4月から『医療と介護の連携』をテーマにお送りしてきました。コロナ禍により、カンファレンスや担当者会議が開催しにくい状況ではありましたが、ご利用者様やご家族様が安心して在宅生活を続けられるよう、引き続き、病院やケアマネージャー様、他事業所の皆様と連携を深めていきますのでよろしくお願いします。次年度は、『ルーツの内部連携』をテーマにお送りさせて頂きます。

2021/02/01

今月のマンスリートピックスは
訪問看護の加算の一つである退院時共同指導加算についてお伝えします。

2021/02/01

新たに看護師が仲間入りしました。
今後ともよろしくお願いいたします。

2021/01/01

2021年1月 マンスリートピックスのテーマ
【在宅での嚥下障害における多職種との連携】

おいしく安全に食べるための情報です
是非ご覧ください!

2021/01/01

2021年1月 マンスリートピックスのテーマ
【在宅での嚥下障害における多職種との連携】

おいしく安全に食べるための情報です
是非ご覧ください!

2021/01/01

【謹賀新年】

平素より格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。

2021年もスタッフ一同、ご利用者様、ご家族様が安心してご自宅で暮らせるよう誠心誠意努めてまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。

新しい年が皆様にとって良き年でありますようにお祈り申し上げ、年頭のご挨拶とさせていただきます。

(株)gravity ルーツ訪問看護リハビリステーション

2020/12/29

【年末のご挨拶】

今年も残すところ、あと3日となりました。
御利用者様、御家族様におかれましては、私共の訪問看護サービスに対しご理解とご協力をいただき誠にありがとうございました。
また各所関連機関の皆様、地域の皆様には、格別のご愛顧を賜り深くお礼を申し上げます。
来年もより良いサービスの向上を図り誠心誠意努力する所存ですので、より一層のご支援を賜りますよう、従業員一同心よりお願い申し上げます。

当社の年末年始の休業期間は下記の通りとさせていただきます。

【年末年始休業期間】
2020.12.29~2021.1.3


来年も皆様にとって良い年になりますようお祈り申し上げます。


(株)gravity ルーツ訪問看護リハビリステーション

2020/12/01

ルーツ訪問看護リハビリステーションでは、毎月お役立ち情報をマンスリートピックスとして、お世話になっている事業者様へお届けしています。

今月のマンスリートピックスのテーマは【嚥下障害の評価方法】です。

2020/12/01

マンスリートピックス12月号 チェックシートです!

2020/11/04

ルーツ訪問看護リハビリステーションでは、毎月関係事業所様へ【マンスリートピックス】をお配りしています。

今年度のマンスリートピックスは【訪問看護ステーションが医療と福祉の懸け橋になります!】をテーマにお届けしていきます。

同じような症例でお悩みの方が、なるほど!と思っていただけると幸いです。
マンスリートピックス11月号は【リハビリテーション栄養】です。

2020/11/04

マンスリートピックス11月号の裏面です。

2020/10/19

gravity×写真家

今後2025年問題や病院のベッド不足問題により、在宅医療の必要性が高くなってきています。

また、今は入院という選択肢しかない患者様でも、住んでいる地域の在宅医療・社会資源が整えば、住み慣れた自宅で安心して生活するという選択もできるようになります。

しかし必要としている方達に、在宅医療・訪問看護の事がまだまだ浸透していない状況です。

そこで、gravityでは訪問看護の啓蒙をお手伝いしてくださる方を募集しています!

【gravity×meets企画】第一弾は
ドラマチックな在宅医療の現場を写真に撮ってくれる写真家さんを募集します‼
☆ プロアマは全く問いません
☆ ご自身がお持ちのカメラにて写真を撮りデータを提供してくれる
☆ 在宅医療の世界に興味がある・啓蒙するお手伝いをしたい

という方大歓迎です。
詳細はホームページのお問い合わせ先にご連絡ください。

TEL:042-519-5150

2020/10/01

ルーツ訪問看護リハビリステーションでは、毎月関係事業所様へ【マンスリートピックス】をお配りしています。

今年度のマンスリートピックスは【訪問看護ステーションが医療と福祉の懸け橋になります!】をテーマにお届けしていきます。

同じような症例でお悩みの方が、なるほど!と思っていただけると幸いです。

10月のテーマは糖尿病です。
症例:転倒を繰り返し、左上肢骨折後の転倒防止目的で紹介して頂いた方です。筋力低下が原因と言われていましたが、実際に介入してみると持病の糖尿病からくる無自覚低血糖症状が転倒に大きく関係しているようでした。

2020/10/01

10月マンスリートピックスの裏面です。

2020/09/10

9/10 サロン「さるすべりの家」に行き、訪問看護サービスについてお話ししてきました。
そういったサービスを地域のみなさまにお伝えすることで、
頑張り過ぎて共倒れや孤立してしまう方々がいない地域を目指しています。

今後は、2ヶ月に1回の頻度で、昭島のいろんなサロンにお邪魔させて頂きます。

2020/08/15

暑い日が続いていますが、みなさんはいかがお過ごしですか?
一向に減らない感染者の数・・
せっかくの夏休みもどこにも行けず、
実家からは「帰ってくるな」と言われ・・
私のように元々の引きこもり気質が加速していませんか?

そんな私ですが、
スイッチをONに保つべく、
日々の体調管理には気をつけています。
『帽子』『クールタオル(100均)』『水筒』『夏用マスク』

あと大事なのは『笑顔』

来年は、気にせずに堂々とBBQやビアガーデンに行けるように
感染対策&熱中症に気をつけて、
このコロナ過の夏を乗り越えましょうー!!

2020/04/18

とうとう緊急事態宣言が全国になりました。
当事業所では、4/6から訪問スタッフの直行直帰を行ったり、訪問前にご利用者様やご家族様の体調を伺ってから訪問するなど様々な対策を取っています。
そして訪問時に熱がある利用者様には、標準予防策を取り、介入をしています。たとえ誤嚥性肺炎など他の疾患の可能性が高くても、PCR検査を行うまではわかりません。
この写真は、市民への啓蒙活動の一環として動画を撮り、インスタにアップしたものです。
いつか、かならず私たちはウィルスに勝ちます!!!!!!そのために、今、それぞれが意識を高くもち、一緒に乗り切りましょう!!

2020/03/05

2020年3月1日で、ルーツ訪問看護リハビリステーションは、1周年を迎えることができました。これもひとえに、皆々様のおかげと深く感謝いたします。
この1年、地域に『根』付いていくため、スタッフ一丸となって取り組んでまいりました。
ルーツでは、今後も引き続き、「自宅で過ごしたい」を全力で叶えていきますので、今後もよろしくお願いいたします。

2020/01/22

朝早くに、事務所近くの目黄不動尊へご祈祷に行ってきました。お天気にも恵まれ、早朝の境内は静かで落ち着いた空間でした。ルーツも、スタートしてからもうすぐ1年になります。新年を、新たな気持ちで日々の業務に取り組んでいきます。
お札は、事務所の神棚に納めさせて頂いてます。

2019/12/28

もうすくお正月ですね。お正月には、毎年お餅を喉に詰まらせてしまうニュースがよく聞かれますね。
そこで、お餅に代わる代用品として、豆腐で作れる飲み込みやすいお餅の作り方を、言語聴覚士の北川が中心となり試食会をしました。
レシピをUPしますので、ぜひ作ってみてください。
なお、嚥下障害のある方は、召し上がる前に担当の医師や看護師、言語聴覚士にご相談ください。 
【材  料】  絹豆腐150g  片栗粉15g
【作り方】
 ①豆腐と片栗粉を鍋にいれてゴムベラなどでよく混ぜる。
 ②弱火にかけながら、もちもち食感になるまで混ぜる。
 ③少し冷めたら、スプーンまたは手に水をつけて一口大にまとめる。
 ④お好みでお雑煮にいれる、きなこやあんこにつけるなどして完成。
(きなこは餅に絡めてしっとりさせてください)

*電子レンジで作る場合は、数十秒あたためる→混ぜるを繰りかえします。

*豆腐→豆乳、片栗粉→わらび餅粉の代用も可能です。

*嚥下機能や豆腐の種類に合わせて、片栗粉の量を調節し、お好みの軟らかさにしてください。

2019/08/03

本日は、昭島公園で昭島市最大のイベント「くじら祭り」が開催されました。ルーツでは、地域貢献の観点から昭島市商工会に加入しています。今回は、ボランティア参加のご依頼があり、リハスタッフ3人で参加させて頂きました。自作のTシャツ(←写真)を着て、社名をアピールしてもいいとのことだったので、全力でアピールしてきました!(^^)! おかげ様で、市長の目にも止まり、直接ご挨拶をすることが出来ました。実際のお手伝い内容は、【溜まったゴミの袋を、外の収集場所まで運ぶ】という内容でしたが、花火を観覧する方がエリアに入って来ないようバリケードにする意味もあったようで、あまり大したお手伝いができませんでした。来年こそは、もっとお役に立てるように頑張ります。

2019/06/05


ルーツ訪問看護リハビリステーションでは、昭島市より業務委託を受けて、『地域リハビリテーション活動支援事業専門職派遣』に登録をしています。地域のサロンよりご依頼を受けて、当スタッフがサロンへ赴き、テーマに沿った内容でお話をさせて頂きます。今回のテーマは「健康維持のための口腔・嚥下について」で、昭島市民交流センターをお借りして、50名ほどの勉強熱心な60~90歳代の方々の前でお話をさせていただきました。参加された方からは、「自宅でも続けたい」「帰ったら夫にも教えよう」といった声がきかれましたが、今後も継続して経過を追っていけるようなやり取りができるよう積極的にサロンでの活動を行っていきます。

2019/05/21

立川にある居宅・介護ヘルパー事業所より、急変時の対応についての勉強会の依頼があり、開催致しました。当日は、約30人のヘルパーさん、ケアマネジャーさんが参加され、当事業所の看護師より、心臓マッサージなどの実技を交えながら、在宅で起こりやすい急変時の症状とその対応について、お話をさせていただきました。「今まで受けた緊急時対応の研修の中で、一番わかりやすかった」と嬉しいお言葉を頂いた一方で、「介護と医療の壁がまだある」「利用者様の症状など、ヘルパーがわからない内容でも連絡がほしい」など、訪問看護ステーションの役割を改めて考えさせられる、意義のある勉強会となりました。

MENUスタッフ紹介等、ルーツについてご紹介します

pagetop このページの先頭へ